上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現在、いろんな経営の本を読んでいます。
手さぐりで運営をするよりも、きちんと正しい知識を深めて進めていく方がいいと思ったからです。

どの経営の本を見ても、事業というのは個人の考えで進めることはご法度とされていて、
みんなで相談して、一番良い方法をとるようにするのがいいとのこと。
いくら事業主であってもワンマンは許されないのですね。

事業の進め方や利益の配分等はみんなで決め、けっして利己的にならず、
社会レベルで考える必要があるということ。

事業というのは大きかったり、従業員が多かったり、売上の多かったり、昔から存続している
企業が良い企業というわけではないようです。
どこまで社会に貢献し、みんなが幸せになるように運営されている会社が優良企業のようですね。

昔のような「仕事だから我慢する」「仕事だからなんでもしないと・・・」
そういう時代はもう終わったような気がします。
人を適材適所において、強みをださせ、社会に貢献する企業を目指さないといけないのでしょうね。
昔と違い、道徳観や倫理観が重視されるようになりました。

人道的で、奉仕的な経営を心掛けていく必要があるようですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際協力NGOユートピア

e-mail:nutopia0607@gmail.com

web site:https://ngoutopia.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




2018.10.06 Sat l 国際協力支援日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。