上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
台風の被害に遭われた地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

京都住まいの私の家には30日の日曜日に台風がやってきました。
前回は兵庫県に直撃したので、県境の私の区域は大変なことになりましたが、
今回の台風24号は遠くの和歌山を直撃したため、大きな被害はありませんでした。
みなさんの地域は大丈夫でしたでしょうか?

「台風なんて大っきらい!二度と来ないでほしい・」とずっと思っていましたが、
「台風って、私達を助けてくれるんだよ。」という声を聞いて、目が点に・・・・

実は台風というのは、海水の温度が上がった時に起こりやすくなっています。
そして、上昇した海水の温度を下げる為に台風が海をかき混ぜてくれるのです。
こうして海水の表面温度を下げて台風は去っていきます。

地球の温暖化により気温があがりました。
その熱を海が吸収してくれます。
そして、台風がかき混ぜて温度を下げてくれます。

私達人間が資源を無駄に使い、地球を汚し、それを自然の力が一生懸命お尻をふいて
助けてくれているのに、どうしてその台風を憎むことができましょうか?
今回の台風の被害は私達人間が自ら招いた物。
もっと一人一人が意識して環境保護に取り組むべきだとは思いませんか?


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際協力NGOユートピア

e-mail:nutopia0607@gmail.com

web site:https://ngoutopia.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□







2018.10.02 Tue l 国際協力支援日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。