私達は集められた寄付金を発展途上国の支援に使います。
たくさんの支援団体さんがありますが、みなさんどうやってそのお金を振り分けているのでしょう?

支援金を使う時にはまず支援計画というのをたてます。
集まったお金をただまき散らすのではなく
世界の情勢を見て、どの国が今一番困っていて、どれだけのお金が
必要なのかという現地情報をまず手にいれます。
緊急性の高い地域にお金を流していくようにします。

小さい団体さんだとこの国の、この村を支援しようという決断をくだし、
その地域にどれくらいの子供、大人、お年寄りがいるのかということを調べます。
その地域に食べ物が足りないのか?病気の人が多いのか?
建物や施設が必要なのか? 

全部調査をした結果、この地域に必要な支援を必要な分だけ提供します。
調査の結果食べ物が足りないのなら食料を提供する時もありますが、
その地域には食べ物の提供ではなく、農業開発が必要なら農業開発専門の
支援団体さんにお願いすることもあります。

支援団体さんには教育支援、育児支援、医療支援、開発支援、環境支援等
それぞれ分野があるので、専門の人達の手を借りながら支援を実行していきます。

支援をしていく上で一番大切なのは、現地調査。
その地域に必要な分だけを必要な時に提供していきます。
やりすぎても、やらなさすぎてもいけません。
ちょうど良い分を提供していきます。
このさじ加減がとても難しく、うまく行く時とうまくいかない時があります。

物やお金を提供するだけが支援ではありません。
本当に大切なことはその人たちが自分たちの力で生活できるように
なることが大切なのです。お知恵や技術を提供するのも立派な支援です。
支援団体がふりだすお金は決して支援団体のお金ではありません。
お預かりしたお金をいかに有効に使うかが支援団体の力量が問われるところなのです。

国際協力NGOユートピア公式サイト
丸いホームページです。見てね。
国際協力NGOユートピア


========================================
国際協力NGOユートピア
URL:http://ngoutopia.com/
e-mail:nutopia0607@gmail.com
========================================


2017.08.30 Wed l 国際協力支援日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿