国際強力NGOユートピアでは発展途上国で採取、生産された生活雑貨やアクセサリーを販売しています。
売上は発展途上国への支援金として使われます。

今日はそんな支援活動をしている支援団体の運営裏話をお届けします。
私達支援団体と言うのは基本善意の寄付で経営が成り立っています。
だからその支援金をできるだけ支援金として使えるよう日々努力をしています。
だけど、飲まず食わずで支援はできません。それではどれくらいまでが経費として認められているのでしょうか?

通常立ち上げたばかりの団体さんだと年間収入の3割くらいまでが経費として使うことができます。
そこから2.5割、2割と経費の割合を少しづつ減らして支援金として使う割合を増やしていきます。

一般の企業だとその年の売上が5000万円あったとします。そして翌年に倍の売上1億円があったとすれば当然その年の従業員のボーナスが増えたり、人を多めに採用したりとすることができるのですが、支援団体はそういうことができません。収入を内部で分配するということができないのです。これが一般の企業と違うところです。

その年が5000万円の収益であろうとも、2億円の収益であろうとも、勤続年数の長い人の基本給を多少上げることはできるのですが、ボーナス等に変動はありません。私達支援団体に入ってくるお金というのは「困っている人達をたすけてあげてね。」という善意の寄付をお預かりしてそれを有効に使うのが私達の仕事となります。だから支援金は支援金なのです。

一般の企業さん達はがんばれば自分達の収入にはね返ってくるという思いでお仕事に励まれますが、私達の場合そうはいきません。ここが私達支援団体と民間企業の違いとなります。

それでは認められている3割の経費は何に使われるのでしょうか?一般的にテナント家賃、水光熱費、通信費、旅費交通費等に使われますが、当団体のように物品を販売している場合はその仕入れ代金、その他会報等の印刷代、郵送費に使われます。人件費も必要なのですが、できるだけ費用がかからないようにボランティアさんを利用して会報を封筒に入れたり、その他の雑用をこなしていきます。

「身入りがたいしてないのにがんばれる?」という声もあるのですが、答えは「がんばれます。」です。
皆さまからお預かりした支援金でタオル、文房具を買って発送するその瞬間。お金を孤児院に振り込むその瞬間。それはお金に変えられない喜びがあるからです。

今年は文房具と衛生用品を送ることができたら、翌年は服とクリスマスプレゼントに手を出してみよう。という次の目標が生まれ、今月は5000円送金できたから、来月は10000円という夢が生まれてくるのです。支援員というのは命にかかわる程助けを必要としている人の所でお役に立てた時、その魂が輝きます。その輝きが明日の糧になるのであり、お給料にはあまり重きを見出しません。

あまり豊かな生活はできませんが、物質的な豊かさ意外に得る物が多くあるのです。これが私達の仕事です。
昨年やっと念願の支援用ネットショップの立ち上げに成功しました。一度遊びに来てください。

banner4.jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国際協力NGOユートピア
web site:https://ngoutopia.com/

国際協力NGOユートピア ネットショップ
web site:https://utopia-jshop.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□







2019.02.16 Sat l 国際協力のこと l コメント (0) l top
国際協力NGOユートピアでは発展途上国の子供達を支援する活動をしています。支援をしていて思うのですが、物資やお金を支援することだけが支援ではありません。その人の心や精神的な部分までも全て満足して頂ける支援ができてこそ初めて支援と言えるのだと思います。


私が尊敬するマザーテレサはそのことによく気がついていました。「物資を供給するだけが支援ではありません。」
本当にその通りだと思います。

物資を供給し、その人の精神までも豊かにする支援ができればいいなと思います。


国際協力NGOユートピアでは発展途上国で生産、採取されたアクセサリや、生活雑貨をインターネットで販売しています。売上は発展途上国の国際協力費として使われます。子供達の食糧、医療、教育費にあてがわれます。

banner4.jpg

昨年の暮にオープンしたばかりのお店なのですが、昨日初めてお客様がつきました。ご購入頂いたのは水晶のネックレス。昨日メールを見た時は本当にうれしかったです。この調子でどんどん商品が売れ、充実した支援ができるといいなと思います。

U0010_2_20181219.jpg

パワーストーン水晶ネックレス ¥700

また、商品の販売だけでなく、クレジットカードや楽天ポイントを使っての100円からの小額募金も対応可能です。

banner2.jpg


ぜひ、一度あそびにきてくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際協力NGOユートピア

web site:https://ngoutopia.com/


国際協力NGOユートピア ネットショップ

web site:https://utopia-jshop.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□








2019.01.15 Tue l 国際協力のこと l コメント (0) l top
国際協力に携わりはや数年。いろんな書物を読みました。とっても為になる本ばかりで、支援がどういうものかというのを痛感させられます。

ある書物で読んだのですが、国連のユニセフをはじめいろんな団体が発展途上国の支援に取り組んでいますが、とても悲しい結論なのですが、発展途上国は先進国になることはあり得ないそうです。全世界が日本のようにエアコン、電化製品、車などを使用すると、世界のエネルギーにバランスが生じるそうです。ガソリンやガスの価格が高騰し、先進国の生活に影響がでるそうです。

もし発展途上国を先進国と同様にしようとするのならば太陽エネルギーが開発されるのを待つしかありません。なんだかとても不公平な話しで少しがっかりしました。現在多数の団体さんが発展途上国の支援に力をいれていますが、本当に彼らを救うのならば、先進国の一人一人が節電、エネルギーの節約に努める必要があります。

国連ユニセフをはじめとする大きな団体さんはそういう世界経済のことも考えて、バランスのとれた支援をするそうですが、やっぱりちょっと納得がいかない点もあります。「生きていける程度には支援はするけれども・・・」というのが現在の支援の状態のようですね。日本のように・・・とまではいかなくてもせめて、自動車、エアコン、ネット環境ぐらいまでの生活レベルになるような支援はしたいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際協力NGOユートピア

web site:https://ngoutopia.com/


国際協力NGOユートピア ネットショップ

web site:https://utopia-jshop.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




2019.01.13 Sun l 国際協力のこと l コメント (0) l top
貧しい人達を助け、ノーベル平和賞までもらった偉人マザー・テレサ。
今日はちょっと時間があったので、彼女の本を読んでみた。

マザー・テレサはスラム街の人達を救うため、自ら寄付金を集める方でしたが、
受け取らなかったこともあったそうです。

彼女の考えは「高額な札束よりも、なけなしの小銭の方が神の好意に値する。」
という考えで、あまり高ピーな支援金はうけとらなかったこともあったそうです。

こういうところがさすが「世界のマザー・テレサ」だなあと感じました。
これからも彼女を目標に国際協力に貢献したいと思います。




2018.10.20 Sat l 国際協力のこと l コメント (0) l top
7月の中頃から毎週日曜日に自治体が開催している日本語講師ボランティアの研修に参加していました。
外国人の人達にボランティアで日本語を教える仕事です。

私はネイティブの日本語スピーカーですが、教えるとなると話は別です。
外国人の人達に日本語教えるのには、それなりにわざとコツが必要です。

最初は食べる、寝る等の動詞からはじまり、これを食べた、寝たに変形させていきます。
そしてまた 食べて、寝てと変形をさせていくのです。

生活の為に日本へやってきた外国人の人達が不安になることなくできるだけ短期間で
自分達で生活できるように、工夫して教える必要があります。


3ヵ月近くの研修でしたが、楽しく修了することができました。
修了証を頂いた時はちょっとうれしかった。

来月からは本格的に日本語講師として活躍します。
国際協力を進めていく上でとても得るものが多い経験になることを信じて・・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国際協力NGOユートピア

e-mail:nutopia0607@gmail.com

web site:https://ngoutopia.com/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





2018.09.25 Tue l 国際協力のこと l コメント (0) l top